京都行くならこのお寺!

京都行くならまずはこの寺に行きたいと思う場所や、見どころを紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平等院鳳凰堂を見に行きたい!

平等院

平等院は宇治市にあるお寺です。
開基は藤原頼通、開山は明尊です。
「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されています。

P1080151.jpg


平等院といえば10円硬化の表の絵柄や

1万円札にデザインされた鳳凰堂が有名です。

平等院が創建された当時の貴族は極楽へ往って仏になるため

阿弥陀如来を本尊とする仏堂を盛んに建てていました。

平等院の庭と建物は極楽浄土を表していて「浄土式庭園」といいます。

「鳳凰堂」

P1080153.jpg


本尊を安置する中堂と左右の翼廊、中堂背後の尾廊の4等を

平等院鳳凰堂として国宝に指定されています。

建物内に入れるツアーのうようなものもあります。

堂内は極楽をイメージした絵画や浮き彫りの菩薩像で飾られています。

現在は修理中です。

「鳳凰」

P1080152.jpg

屋根の上の鳳凰は複製で国宝の実物は別で保管したあるそうです。


「平等院ミュージアム鳳翔館」

2001年にオープンしたモダンでお洒落な建物です。
設計は建築家の栗生明氏です。
建物内には国宝や重要文化財等が展示されています。
CGを使った展示もあり鳳翔館の外とのギャップがいいです。
おみやげもあります。

「おみやげ」

葉書


お土産は鳳翔館にもありますが、
私のお気に入りはやっぱり切り絵の葉書です。
やっぱり渋くて好きです。

「御朱印」

御朱印


私が頂いたのは最勝院の御朱印です。
浄土院でも頂けるようです。
そちらは鳳凰堂と書かれています。

関連記事

| 平等院 | 17:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyoto219.blog.fc2.com/tb.php/6-fb7828f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。