京都行くならこのお寺!

京都行くならまずはこの寺に行きたいと思う場所や、見どころを紹介しています。

エリア別 おすすめルート!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀閣寺・南禅寺方面ルート

銀閣寺・南禅寺方面ルート
 ~パークアンドライドを利用して~

浜大津駅 京阪京津線 京都市役所前行
  17分 370円
御陵駅 京都地下鉄東西線(直通) 京都市役所前行
  2分
蹴上駅 
  徒歩9分
南禅寺所要時間 1時間
南禅寺三門 南禅寺山門に登るには

 拝観志納金500円が必要です。

 階段は急ですが是非登って一言
 
 「絶景かな絶景かな・・・。」とどうぞ。

 南禅寺境内にある水路閣も
 
 ドラマの撮影などで有名。

 南禅寺の三門から絶景を見渡したい!の記事


  徒歩12分
永観堂寺宝展1000円/ライトアップ600円 所要時間 30分
永観堂
 「もみじの永観堂」と言われるほどの
 
 紅葉の名所です。
 
 ライトアップはとても幻想的です。
 
平成25年11/8(金)~12/5(木)
 寺宝展    AM9:00~PM4:00
 ライトアップ PM5:30~PM8:30


南禅寺・永観堂道(バス停)市営5 岩倉操車場前行
  8分 220円
銀閣寺道 (バス停)  
  徒歩8分  ※銀閣寺まで哲学の道をのんびり散策 所要時間 約30分     
銀閣寺500円/特別拝観1000円 所要時間 1時間
銀閣寺
 慈照寺(じしょうじ)は

 足利義政が創建した寺院。
 
 鹿苑寺とともに相国寺の

 塔頭寺院です。
 
 国宝東求堂 特別拝観
 平成25年10/5(土)~12/1(日)
 AM10:00~PM4:00


 銀閣寺、ちょっと渋いけど見に行きたい!の記事


徒歩20分
真如堂
真如堂
 三重塔と紅葉をセットで。
 (残念ながら散り気味でした。)



所要時間 約4時間
総費用 2,190円
スポンサーサイト

| ルート | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

龍安寺・金閣寺方面ルート

龍安寺・金閣寺方面ルート
 ~パークアンドライドを利用して~

浜大津駅 京阪京津線 太秦天神川行
  17分 230円
御陵駅 京都地下鉄東西線(直通) 太秦天神川行
  8分 250円
京都市役所前駅 
  徒歩1分
京都市役所前(バス停)市営205 九条車庫前行
  27分 220円
大徳寺前(バス停)
  徒歩6分
大徳寺所要時間 1時間30分
 龍源院350円
   大徳寺塔頭の中で一番古い。龍吟庭、東滴壺、阿吽の石庭など。
 大仙院400円
   水墨画のような豪快な枯滝石組。
   沢庵宗彭が宮本武蔵に剣術を教えたといわれる拾雲軒など。
 高桐院400円
   細川三斎(細川忠興)が創建した菩提寺。千利休より送られた灯籠など。
 瑞峰院400円
   キリシタン大名の大友宗麟が創建した菩提寺。
   重森三玲作庭の三庭からなる。
大徳寺前(バス停)
  12分 220円
金閣寺道(バス停)市営205 九条車庫前行
  徒歩5分
金閣寺400円 所要時間 1時間 
 
P1080718.jpg
 鹿苑寺(ろくおんじ)は

 足利義満が創設した寺院。
 
 金箔の貼られた金閣はあまりに有名。


金閣寺道(バス停)市営59 山越中町行
  5分 220円 
竜安寺前(バス停)
  徒歩5分
龍安寺500円 所要時間 1時間
龍安寺
 禅の境地とも言われる石庭が有名。

 15個の石がすべて見渡せる?
 
 どう感じるかはあなた次第。 
 
 他にも「知足の蹲踞」「侘助椿」
 
 「鏡容池」など。


 龍安寺の石庭を見に行きたい!の記事

所要時間4、5時間
総費用 3,590円(1日乗車券を使えばもっとお得です)

| ルート | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都祇園祭か京都五山送り火か

7月に入って京都では祇園祭の真っ最中のようですね。
毎年、祇園祭に行きたいなと思いつつも行けずにいます。
京都の町並みと提灯の灯り。
きっとキレイなんでしょうね(*´∀`*)
ただ、7月も半分が過ぎてしまったので
なんだか出遅れたような気がして今年も行けずに終わります。

地元にも祇園祭と名のつく夏祭りがあります。
気になって調べたところ八坂神社に端を発する
牛頭天王信仰に結びついているとか。
疫病を払ってくれると信じられてるみたいです。
毎年行ってても知らないことが多いなと思いました(-_-;)
もちろん今年も行きます。

8月16日の京都五山送り火にも行ってみたいです。
前にテレビで大文字山の炭拾いをやってたのを思い出します。
銀閣寺の横から登って約30分くらい。
よっぽど早く行かないとなくなってしまうみたいですが・・・。
厄除けの効果があるそうですね。
ちょうど休みなら行きたいけど休みかどうか
直前までわからないので今年も難しそうです。

京都妄想旅行でも計画して楽しもっと(^^)v

| 雑記 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

龍安寺の石庭は小堀遠州作??

龍安寺の石庭はエリザベス女王が絶賛して
世界的に有名になりましたが
作者に関しては諸説あって定かではありません。

「龍安寺石庭を推理する」という本のなかで
龍安寺の作者が小堀遠州という説があるそうです。

小堀遠州は「遠州」の名の通り
遠江地方に多くの庭を残しているそうです。
実際に静岡県には井伊谷の龍潭寺、三ヶ日の摩訶耶寺、
鷲津の本興寺などが小堀遠州作庭とされています。

小堀遠州作庭というステータス欲しさに
いろいろな庭につけられているのも事実らしいので
龍安寺の石庭が小堀遠州作かはわかりませんが
とても興味深い説です。

| 雑記 | 11:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の京都に行くならやっぱり桜?

今年ももう3月。
春の京都旅行と言えばやっぱり桜ですかね?

↓哲学の道で撮った桜
P1080700.jpg
満開の桜と古都・京都の町。
ちょっと頑張って着物レンタルしちゃったりして、
さらに着物着てたら気分良くなって
ついでに人力車にも乗って
銀閣寺行ったり着物着て哲学の道を歩く。
これでもかってくらい春の京都を満喫。
今思えばけっこう恥ずかしい
そんな京都旅行からもう4年も経ってました(涙)。

今年あたり京都に行きたいですね。
ただ、例年の開花時期から今年の予想をしつつ
タイミングよく仕事の休みに合わせて・・・。
ってなかなか難しいですね。

去年の紅葉狩りがそうでしたけど旅行の計画をしても
見頃が1週間ずれてしまうなんてことも(涙)。
桜は1週間ずれたらけっこう致命的な気が・・・。

どうせ行くなら夜間のライトアップしてるとこに行きたい。
青蓮院や高台寺も特別拝観と合わせてやってるし。
紅葉と同じように幻想的な空間に入り込みたいです。


けど桜の時期に合わない!ってことになりそうだったら
京都・東山花灯路に合わせて行くのもいいかも。
3/8から3/17の18:00から21:30まで
青蓮院から清水寺までの約5キロを灯りと花で演出してるそうです。
寺院や神社の特別拝観と合わせて楽しめそうです。

結局冬の京都には行けなかったけど春の京都には行きたい。
行けるかな・・・。
とりあえずお寺と桜のいいところをまた調べないと・・・。

| 雑記 | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。